この手法を乾漆とも呼ぶ。

布着せ

蒔き地と同じ効果が求められ、曲がりやすい木地に布を着せる方法。布は木地を安定させる。空研ぎ後布をのり漆で着せる。乾燥後、余分な布を切り取って研ぐ。

目すり

布の空隙を二辺地漆(珪藻土2度、のり漆)、次に三辺地漆(珪藻土3度、のり漆)で隠す。乾燥後、研ぐ。

目すりの次に蒔き地と同じ様に続ける。

切り粉漆

切り粉漆を塗る。切り粉漆は、三辺地漆(珪藻土、のり漆>生漆と上新粉)と錆漆(研粉、水、漆)を混ぜた物。

切り粉の固め

乾燥した切り粉漆を研いで、生漆を塗って乾燥させる。

錆漆

錆漆を塗る。錆漆は、切り粉漆より細かく空隙を完全に閉める。乾燥後研いだら、色を使い始める。