うるし 漆 = 天然樹脂塗料

日独の芸術家フッター・ステファニーは、木彫家として形や表面、素材などを扱い始め、日本の天 然ニスである漆にたどり着きました。伝統的な日本の技法を使用しながら現代的なデザインで絵 画やオブジェを制作する、彼女の選択の素材となりました。 伝統的な作業方法と現代芸術的なオリエンテーション、そしてアジアと西洋のデザインの組み合 わせは、ユニークな作品を生み出します。工芸を本にした芸術を作成することがモットーです。日 独の影響を受けた美学を通して、典型的な日本や西洋の芸術を作るのではなく、その間の道を 選び、新しく実験する思いです。

Note

次に “design + gestaltung in mainz – schöne dinge 2020″の展示予定
2020年11月28と29日 11-18 時